バロウズ・オカルティズム 実践魔術としてのカットアップ

0

     

     

    バロウズ理論をガス・ヴァン・サントが短編映画化した“Do Easy”

     

     

     

    バロウズ・オカルティズム

     

    「おれとジムはアパートに戻り、性魔術の儀式を試みることにした。降霊術の教義によると性は付随的なもので儀式の主たる目的にしてはならないということだが、おれは規則とか掟とかは信じないことにしている。何がおこるかやってみなくてはわからないからだ」

     

    「おれが背をかがめると、ジムはおれの尻にまで軟膏をこすりつけ、ペニスをするりと尻の穴の中へと滑りこます。写真とテープの音声がおれの脳内に渦巻くと同時にすさまじい音が耳に轟く。おぼろな人影などがろうそくの向こうに立ち昇る。首を吊った者どもを守護する女神イクス・タブ・・・・・ボッシュの絵さながらの絞首台と炎上する街・・・・・セト・・・・・オシリス・・・・・海の匂い・・・・・天井の梁からぶらさがっているジェリー」

     

    ウイリアム・S・バロウズ著 ”シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト”より

     

    1952年、逃亡先のメキシコでバロウズは妻のジョーン・アダムスを”ウィリアム・テルごっこ”で射殺してしまう。酒に酔ったうえの事故説、バロウズによる故意の殺害説、ジェーンの意思による自殺説・・・・・さまざまな憶測が飛び交うも真相は不明なままだが、事件に対するバロウズの供述はこうだった。

     

    「醜い霊(Ugly Spirit)がジェーンを撃った」。

     

    もっともバロウズがその生涯を通して対峙することとなる「醜い霊」の存在をイメージしたのは、事件後のタンジールで(バロウズのカットアップの師匠でもある)ブライオン・ガイシンの示唆(注1)によるものだったが、「醜い霊」が自分の内部に侵入しコントロールされていると確信したバロウズは以降「醜い霊によるコントロールからの逸脱が人生最大のテーマとなり、その対抗策として「書き続けること」を余議なくされた。

     

    むろんこのようなバロウズの思考を「妻を撃ち殺した罪悪感からの逃避」ととらえることも可能だ。だがバロウズは本気だった。バロウズによると「醜い霊」とは”青白くドクロのような顔だが目がなく、翼のようなものを生やしている”姿であり、”アメリカが生み出した独占的で貪欲で醜悪な意識体”のようなものだという。バロウズのオカルティズムへの傾倒は加速する。

     

    ハッサン・イ・サバー(注2)、23エニグマ(注3)、マヤ文明、ライヒのオルゴン・ボックス(注4)、サイエントロジー(注5)・・・・・などのこれらオカルト&陰謀論イメージ描写がバロウズ作品では「当然の共通認識」として描かれる。ただでさえ読みづらいバロウズ作品においては、これらの知識に疎い読者は当然おいてけぼりをくらうことになるのだ。

     

    例えば同じようなオカルト&陰謀論を扱う作家としてはバロウズとも親交のあったロバート・アントン・ウィルソンが思い出される。しかしウィルソンがどこか冗談とも本気ともつかない態度で世間や読者を煙にまいていたのに対し、バロウズ・オカルティズムはストレートだ。

     

    「醜い霊」は様々な手段でわれわれの意識に侵入し、コントロールし、隷属を強いる。コントロール・ツールとなるのが言語ウイルスだとバロウズは語る。ヨハネによる福音書「はじめに言葉ありき」だ。そこでコントロールから逃れるためにはわれわれの言語線を切断しなければならない。そこでバロウズは言葉をカットアップする。バラバラに切断された言語はリミックスされ隠されていた意味を表出するようになる。

     

    このバロウズのカットアップ思想は何も文学世界にとどまったものではない。例えば1970年代ロンドン在住時代のバロウズは自分とトラブルになったカフェや、サイエントロジーのロンドン支部に対してカットアップを利用した呪術的攻撃を実践している。実践魔術としてのカットアップ・メソッド・・・・・。

     

    バロウズは攻撃対象の写真を撮る。それを現像した写真から攻撃対象の部分をカットし、その土地にその攻撃対象(カフェやサイエントロジー支部)が存在しない風景写真をつなぎ合わせる。その後その攻撃対象の周囲のフィールド音源をカセットレコーダーで収集。その音源にパトカーや災害時の様々な不穏なる音源をミックス・コラージュし、その攻撃対象に向けて再生する。このカットアップ呪術によりカフェもサイエントロジー支部も、ボヤ騒ぎなどのトラブルが続き2週間ほどで実際に移転を余儀なくされたというから驚きだ。ちなみにこのカットアップ呪術をモチーフに制作された映画が1983年の”デコーダー”(注6)であった。

     

    「イメージはサウンドによって大いに支配される。言葉やイメージ同様、音はアディクションとコントロールをもたらす。従ってこれらのシステムを破壊するには、テープレコーダーによる反逆的な録音と再生が有効となる」

     

    ウイリアム・S・バロウズ著”爆発した切符”より

     

    「醜い霊」とバロウズの対決がクライマックスを迎えたのが19923月、カンザスで執り行われた除霊儀式だ。ナバホインディアン呪術師メルビン・ベシリーのもと、蒸し風呂を利用したその儀式には盟友アレン・ギンズバーグも参加。蒸し風呂ロッジのなかでバロウズほか参加者全員が暗闇でドロドロに燻されながら儀式は進行。「醜い霊」を捕まえる一歩手前まで追い詰めたものの除霊としては不完全なかたちで終わったという。バロウズはこう振り返る「呪術師は苦しんでいた。あの霊に痛めつけられていたんだ。彼が言うには、あの実在物(エンティティ)のパワーはものすごく、あんなに邪悪なパワーの持ち主だとは気づかなかったということだ」。

     

    「醜い霊」とコントロール・システム、その対抗手段となる実践魔術としてのカットアップ。バロウズはこう繰り返す「人生はカットアップだ」と。199783年の生涯を終えたバロウズは果たしてコントロールから自由になったのだろうか?

     

    (注1)ブライオン・ガイシンの示唆

     

    ガイシンがトリップした際に自動書記したメッセージ「醜い霊(Ugly Spirit)がジェーンを撃った」を受け取ったことがキッカケとなった。

     

    (注2)ハッサン・イ・サバー

     

    11世紀から13世紀半ばまでイランからシリア全土の山岳要塞を占拠したイスラム教シーア派内ニザール派の開祖であり、最強暗殺教団のカリスマ。ハシシと快楽殿を用いて暗殺戦闘員を育成。アサシンという言葉はこのハシシ使用から派生したとの説有。バロウズ作品ではこの伝説存在の思想がモチーフとされることが多く、有名な「全ては許されている」もここから引用されている。

     

    (注323エニグマ

     

    バロウズが言及する「23」という数字が持つ陰謀的重要性。主に厄災に関する重要性を含む数字が「23」であるという思想。2003年にはジュエル・マッカーシー監督、ジム・キャリー主演による映画”ナンバー23”が公開され23エニグマについて詳しく描いていた。

     

    (注4)ライヒのオルゴン・ボックス

     

    1949年ヴィルヘルム・ライヒの著作に感銘を受けたバロウズはライヒの発明したオルゴン・ボックスを自ら制作。オルガスムスから生まれるエネルギー集積に全力を注いだ。

     

    (注5)サイエントロジー

     

    サイエントロジーが実践するダイアネティックス(L・ロン・ハバードが体系化した心理学)の心理コントロール効果に着目したバロウズはギンズバーグなど友人知人に「ぜひ試してみて欲しい」と手紙を送り周囲をドン引きさせた。もっともダイアネティックスの実践効果に着目したのみで、サイエントロジー会員やハバード(実際に会見したことがある)についてはバロウズは敵とみなし、ロンドン支部に攻撃を加えるなどしていたが。

     

    (注6)デコーダー

     

    西ドイツ映画プロデューサーのクラウス・メック制作、アタタッツク・レーベルのミュージシャン、ムシャが監督を務めたカルト・ムービー。主演はE・ノイバウテンのFMアインハルト、クリスチーネ・F、ビル・ライス。バロウズはFMの夢に登場しコントロール・システムの陰謀について語る怪しい電気屋を演じている。

     


    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    • SUN RA AND HIS ASTRO INFINITY ARKESTRA / Atlantis
      吉峰佳 (11/03)
    • ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ好きの人、もうちょっとクリスチーネ・Fのこと思い出して欲しい
      SA (03/21)
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM