<< あなたの聴かない世界関連音源 KARLHEINZ STOCKHAUSEN / Oktophonie | main | ちょっとメモ的なアレで電子音楽作品をブログに記すシリーズ KARLHEINZ STOCKHAUSEN "習作1、習作2、少年の歌” >>

ちょっとメモ的なアレで電子音楽作品をブログに記すシリーズ PIERRE SCHAFFER “五つの騒音のエチュード”

0

     

    ちょっとメモ的なアレで電子音楽作品をブログに記すシリーズ

     

    PIERRE SCHAFFER “五つの騒音のエチュード”

    仏ミュージック・コンクレート創始者ピエール・シェフィール(1910-1995)最初期作品。まだテープレコーダーがなかった時代、レコードカッターでSP盤に直接具体音を刻みこんだ荒々しい音のザラつき具合がイルい!晩年は「西洋音階からはみ出したのは間違いだった」など弱気な発言がアレだったシェフィールだが、録音技師という非音楽家の立場から既存の音楽概念のわき腹をドスでエグるようなこの初期衝動はマジでパンク!


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.15 Thursday
      • -
      • 21:03
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM