<< 2018年7/1あなたの聴かない世界vol.15『新魔女運動とオルタナティヴ・スピリチュアリティ 』資料作成中 | main | 「あなたの聴かない世界」書籍化原稿進捗状況 >>

2017年7月1日「あなたの聴かない世界vol.15 新魔女運動とオルタナティヴ・スピリチュアリティ」資料作成中

0

    ●スターホーク1951年〜

    本名ミリアム・シーモスとしてミネソタのユダヤ教徒の家に生まれるも少女時代早々に家出。ニューヨークで掃除婦をしながらの居候生活中に夢でメッセージを受け取る。

    「大空を翔る鷹が舞い降りて老女に変身する。私はこの老女に守られている」「誰かが西海岸に帰るよう言っている・・・・」。このメッセージを受け彼女は自らをスターホークと改名。タロットの「星」と夢で見た「ホーク」に由来する深層自己に従ったものだという。

    ロサンゼルスに移り、カルフォルニア大学に入学(1973年卒業)しつつフェアリー・トラディションのサラ・カニンガム、そしてダイアニック・ウイッカのスザナ・ブダペストというゲイ魔術カルトから魔術を学ぶ。

    しかしブダペストらのカブンが男性禁止だったのに対し、スターホークは性別を超えた(同性愛者含む)広く共感する人々と連携。環境問題から政治問題までも含めたわれわれの生活全体にかかわるものとして魔術を捉え、活動の中心にしていく。

    1981年オレゴンでの米軍基地反対のポリティカル・アクションで初めて公権力に逮捕されて以来、毎年のように逮捕されるようになる。

    WTO(世界貿易機関)に反対したシアトルのデモや、大企業の水の独占に反対するデモにおいてダンスを踊り、タロットカードを読み、水を呼び求める儀式を行う。こうしたダイレクト・アクションによる政治的活動も、日々の自然のなかに生きる術も、スターホークにとってはすべて魔女の活動なのである。

     

    ●スターホーク流ウィッチクラフト基本論理

    女神信仰は想像を絶するほどの古い歴史を持っている。しかし、現代のウィッチクラフトは過去の再興にとどまらず、女性たちからウィッチクラフト活動に力を入れ、積極的に女神を呼び起こそうとすることによって、まさにルネッサンス、新生、再創生を経験している。これは女性の力の正当性と恩恵を体現する女神の復活である。世界を支配しない、すべての生命に対する愛こそがウィッチクラフトの基本論理である。

    あなたの聴かない世界vol.15

    『新魔女運動とオルタナティヴ・スピリチュアリティ 』

    201871日(日)

     大久保アート・スペース・バー・ブエナ

    http://buena.tokyo/

     18:30開場

    19:00開演

     料金:1500円(+1ドリンク)

     出演:持田保、永田希

    ゲスト河西瑛里子(人間・環境学博士)

    1960年代サマー・オブ・ラヴの季節を経てアクエリアス時代到来と共鳴するかのごとく誕生した現代魔女運動。ネオペイガニズムの系譜を踏まえながらもフェミニズムなど社会運動と積極的にコミット。欧米のみならず日本でもオルタナティヴ・カルチャーの一角を担う重要な現代魔女ムーブメントを「グラストンベリーの女神たち」(法蔵館)著者で知られる河西瑛里子さんをゲストに迎えトークいたします。サイケデリック〜ニューエイジに興味ある方は是非ご参加ください。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.16 Monday
      • -
      • 18:16
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM