<< あなたの聴かない世界関連音源紹介 HAKIM BEY / T.A.Z. | main |

2018年7月1日(日)開催あなたの聴かない世界「新魔女運動とオルタナティヴ・スピリチュアリティ」年表更新しました

0

    https://www.youtube.com/watch?v=acZVTLl4kR0

    魔女とアクティヴィズムを繋ぐ重要存在、スターホークの1970年代と思われる映像

     

    魔女運動年表、修正しました。

     

    *ネオ・ペイガニズム関連、W.I.T.C.H.運動、グリーナム・コモンズなど

     

    1889年:チャールズ・ゴドフリー・リーランド著”アラディア 魔女の福音”出版。

    1903年:ジェーン・エレン・ハリソンを中心に民俗学研究所ケンブリッジ・スクールが設立。ネオペイガン研究の拠点となる。

    1919年:ダイアン・フォーチュン、OTOの分派アルファ・エ・オメガに入信

    1921年:マーガレット・マレー(1863-1963)”西洋における魔女崇拝”出版。

    1922年:ダイアン・フォーチュン、内なる光の同胞団(フラタニティ・オブ・インナー・ライト)設立。グラストンベリーとロンドンにそれぞれ活動拠点を設ける。

    1927年:ダイアン・フォーチュン、アルファ・エ・オメガ追放。

    1931年:マーガレット・マレー”魔女の神”出版。これに影響されケンブリッジ・スクールで新魔女運動の始まる。

    1939年:ジェラルド・ガードナー(1884-1964)が大魔女オールド・ドロシーに導かれ魔女世界”ニューフォレスト・カブン”に参入。ウィッカの始まり。

    1946年:ジェラルド・ガードナーがアレイスター・クロウリーと接触。OTOに入信する。

    1947年:ジェラルド・ガードナー”高等魔術の効験”出版。

    1951年:英国で虚偽霊媒行為取締法廃止。魔女としての活動が法律上認められる。ジェラルド・ガードナーが自らのカヴンを作る。オールド・ドロシー死去。

    1953年:ジェラルド・ガードナーが自らのカヴンに後の大魔女となるドリーン・ヴァリアンテを入社させる。

    1954年:ジェラルド・ガードナー”今日のウイッチクラフト”出版。新魔女運動に大いなる影響を与えガードナー派魔女術が伝統派として定着する。

    1957年:ジェラルド・ガードナーとドリーン・ヴァリアンテが決裂。

    1960年:レイモンド・バックランド(1934-2017)がジェラルド・ガードナーと出会う。

    1962年:レイモンド・バックランドが渡米し、北米にガードナー派魔女術を伝える。ティム・ゼル、ランス・クリスティらがセントルイスにチャーチ・オブ・オール・ワールズ設立。

    1963年:マーガレット・マレー”イングランドの神聖王”出版。マレー三部作完結。

    1966年:ワシントンで全米女性機構NOW結成。ベティ・フリーダンが初代議長に任命される。マンチェスターでアレックス・サンダースがマクシーンと出会い、アレクサンドリア派魔女術として英メディアを賑わす。

    1967年:米国にてエド・フィッチがペイガン・ウェイ設立。やがてガードナー派の外部団体に認定される。

    1968年:NYでラディカル・フェミニスト運動W.I.T.C.H.が始まる。シカゴで第一回ウーマン・リブ会議開催。

    1970年:英国、日本でそれぞれ第一回ウーマン・リブ会議が開催される。

    1971年:魔女、ドルイド、ヒーザンなどのミクスチャー・ペイガン運動ザ・ペイガン・フェデレーションが英国で創設される。

    1972年:アイスランドでアサトル協会設立。

    1973年:スターホークがサンフランシスコで女性のためのワークショップを開き、写真、美術、詩、思想などを教える。レイモンド・バックランドがガードナー派離脱、サクソン族の民間信仰を取り入れたシークス・ウィッカを立ち上げる。エリカ・ジョング著“飛ぶのが怖い”がベストセラーに。

    1975年:スターホーク、サンフランシスコでウィッチクラフトを教えるカヴンを結成。

    1976年:アレキサンドリア派から独立したファーラー夫妻がアイルランドへ移住。国民的人気を博す。

    1979年:西ドイツのフェミニスト活動家ペトラ・ケリーが緑の党を結成。

    1980年:スターホーク、フェミニストのためのカウンセリング・センターであるリクライミングを創設する。

    1981年:英国グリーナム・コモン空軍基地での巡航ミサイル配備に対するフェミニズム運動「グリーンナム・コモン女性平和キャンプ」発生。

    1982年:「グリーンナム・コモン女性平和キャンプ」、女性主義から完全に女性限定の運動へとシフト。政治運動に神秘主義、ペイガニズムなどが導入される。

     

    あなたの聴かない世界vol.15
    『新魔女運動とオルタナティヴ・スピリチュアリティ 』
    2018年7月1日(日)
    大久保アート・スペース・バー・ブエナ
    http://buena.tokyo/
    18:30開場
    19:00開演
    料金:1500円(+1ドリンク)
    出演:持田保、永田希
    ゲスト: 河西瑛里子(人間・環境学博士)

    1960年代サマー・オブ・ラヴの季節を経てアクエリアス時代到来と共鳴するかのごとく誕生した現代魔女運動。ネオペイガニズムの系譜を踏まえながらもフェミニズムなど社会運動と積極的にコミット。欧米のみならず日本でもオルタナティヴ・カルチャーの一角を担う重要な現代魔女ムーブメントを「グラストンベリーの女神たち」(法蔵館)著者で知られる河西瑛里子さんをゲストに迎えトークいたします。サイケデリック〜ニューエイジに興味ある方は是非ご参加ください。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.07 Thursday
      • -
      • 20:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM