<< 2018年6月3日開催!「唸る語る盤魔殿」国家ボリシェヴィキ党覚書その参 | main | あなたの聴かない世界関連音源紹介 HAKIM BEY / T.A.Z. >>

いよいよ明日2018年6月3日開催!「唸る語る盤魔殿」エドワルド・リモノフ覚書

0

     

    出所後ロシア版”ローリング・ストーン”の仕事をこなすリモノフ。神秘体験から現実に舞い戻った彼の目に写る新ユーラシア主義とはどのような風景なのか?

     

    エドワルド・リモノフ 1943-

    国家ボリシェヴィキ党党首にして作家。窃盗や強盗を働く札付き少年時代から詩作、文学に目覚めモスクワのアングラ・シーンで注目されるも1970年代初頭に国外追放。ニューヨークに当時の妻エレーナ・シチャーポアとともに亡命するも、すぐさまエレーナはイタリア人貴族へと鞍替えし離婚。職も失い荒れ果てた生活をローワーイーストサイドで展開。NYパンク全盛のCBGBでラモーンズに熱狂したり、ヘロインに沈殿したり、ホモセックスに明け暮れたり、かと思うとちゃっかり「プレイボーイ」モデルのナターリャ・メドヴェージェワ(ザ・カーズの1stアルバム・ジャケの女性!)と再婚したりとワイルド・サイドを歩きまくる。その後フランスに渡りスキャンダラスな作家として成功するも、ソ連崩壊をきっかけに帰国。1992年にはボスニア・ヘルツェゴビナの戦闘にセルビア側戦闘員として参加。首都サラエヴォに向って機関銃を発射する姿を記録映画に撮られ大問題に発展。フランス、米国でリモノフの著作はことごとく発禁処分となる。1993年にはアレクサンダー・ドゥーギンとともに民族共産主義非合法政党「国家ボリシェヴィキ党」を設立。反体制運動を展開し、2000年にはラトビア共和国の教会爆破計画も企てる(未遂、党員7名逮捕)。しかしプーチン政権台頭により2001年クーデター容疑、武器密輸容疑などで逮捕、1年半の拘留、そして4年の実刑をくらう(その後突然2年に刑期は短縮される)。

    そしてその刑務所内でリモノフは上級将校の執務室で水槽の掃除をする作業中、突然の神秘体験を体験することとなる。

     

    「すると突然、全てが止まった。時間も、空間も。しかし、死ではなかった。彼を取り巻くもの全て、見た目は変わってなかった。水槽も、バケツの中の魚も、将校の執務室も、その窓から見える空も。しかし、それら全てが、それまで夢でしかなかったかのように、そして、一気に絶対的に現実になったかのようであった。全てが二重化し、啓示されると同時に抹消された。この世で満ちている全てのもの以上に満ちた空虚に、自身の存在で世界を満たす全てのものよりも存在感のある不在に吸い込まれた。そこには何物もなく、全てがあった。もはや彼はどこにもどこにもおらず、そして完全に”そこに”いた」”リモノフ”より

     

    出所後もさらなる逮捕、拘禁を繰り返しながらもナツボル指導者として反プーチン運動を展開、しかもそのリモノフの半生が今度は映画化されると決まり、ロシア体制側にとって脅威度が増している。

     

     

    唸る語る盤魔殿 第2
    特集 ユーラシア主義と地下音楽 4th political theory and martial music movement in 21st Century

    日時 2018
    年6月3日 15時開始 18時終了予定
    場所 ギャラリー螺旋(高円寺マッチングモヲルとなり)
    料金 2000円+1ドリンク
    特別ゲスト 武田崇元
    ブレインマシーンKASINA デモンストレーション 演奏 べんいせい
    出演 宇田川岳夫 持田保

    内容 踊れないことに特化したDJイベント盤魔殿のレジデントDJが、地下音楽とそれに関する情報を掘り起こす!地下音楽世界の墓掘り職人が音源や映像を見せながら日曜日の午後をマッタリと語る!

    20世紀末からヨーロッパで秘教的に勃興しつつあるMartilal Industrial Music / Military Ambient Musicの過去と現在。ルネ・ゲノン、ユリウス・エヴォラの伝統主義を継承するロシア現代思想界のアジテーターであるアレクサンドル・ドゥーギンの4th Political Theoryと、それを標榜する音楽集団Barbarossa UmtrunkやTsidmzの目指す世界とは?シベリアこそアーリア人の故地ヒュペルボレアとするスラブ=アーリア人種主義と、シベリアの原野に展開されるアナスタシア運動との関係は?音楽と政治と魔術が深く結びついたユーラシア主義的音楽とは?
    特別ゲストに武田崇元を迎え、語られざる世界、聴かれざる世界を掘り起こす!パンドラの箱を開けるのは誰だ?

    神界・異界に属する秘儀の一端をお伝えする限定イベントです。以下の諸注意をお守りください。
    1 イベント中の録画・録音・撮影禁止
    2 当日お話した内容は外部に漏らさない
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.21 Sunday
      • -
      • 20:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM