<< あなたの聴かない世界書籍化計画について | main | 霊示系アーティストの系譜について思いつくままに<後編> >>

霊示系アーティストの系譜について思いつくままに<前編>

0

    霊示系アーティストの系譜について思いつくままに<前編>

     

    ここはやはり出口王仁三郎から

    昭和10年(1935年)制作された映画「昭和の七福神」より。

    王仁三郎自らが七福神にコスプレ!早すぎるマルチ・アーティストっぷりに驚愕。

     

    こちらは王仁三郎の肉声“天津祝詞”など言霊パワーがハンパない。

    現在CD-R作品http://tmochida.jugem.jp/?day=20161222

    で入手可能。

     

    その“天津祝詞”音源を使用したハナタラシ作品がコチラ

     

    一方出口王仁三郎の玄孫、出口春日によるクリスタルボウル音霊と言霊によるユニット、

    「おとのわ」は現在も活動中。一度ライヴ体験したい

     

    出口春日と親交深いOSHOサニヤシン。とくれば勿論バグワン・シュリ・ラジニーシ。ノリノリで踊るOSHOがカワイイ!

     

    こちらはサニヤシンたちのレイヴ模様。これらダイナミック瞑想は現在西荻窪でも体験可能だ!!!

     

    ラジニーシと音楽といえばドイター。ドイツ電子音楽家ながらラジニーシに出会いメディテーションの世界へ。この頃のヘアスタイルはロキシー時代のイーノを彷彿とさせる!

     

    <後編>に続く!!!!!


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.24 Friday
      • -
      • 16:43
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      • SUN RA AND HIS ASTRO INFINITY ARKESTRA / Atlantis
        吉峰佳 (11/03)
      • ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ好きの人、もうちょっとクリスチーネ・Fのこと思い出して欲しい
        SA (03/21)
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM