<< ".あなたの聴かない世界vol.12“オカルトとナショナリズム”まとめ前編 | main | あなたの聴かない世界書籍化計画について >>

あなたの聴かない世界vol.12“オカルトとナショナリズム”まとめ後編

0
    あなたの聴かない世界vol.12“オカルトとナショナリズム”後編です

    2016年12月18日 大久保ブエナにて
    進行:持田保、永田希
    ゲスト:宇田川岳夫(フリンジカルチャー研究家)


    <クレメルツについて>
    本名チコ・ファルミザーノ。医師であり錬金術師。しかしまだ不明点多い。
    19世紀、カリオストロの弟子とエリファス・レヴィの弟子の系統。
    イタリアの精神病院で魔術や演劇を用いた治療をほどこす「ミリアム治癒兄弟団」設立。その裏に「オシリス・エジプト騎士団」設立。性魔術系。
    1970年代終わり元赤い旅団パウロ・コガネロがオカルティスト転向。クレメルツ関連の書籍をまとめる。新左翼からナショナリスト的な流れは武田崇元氏を彷彿。
    アイン・ソフはクレメルツの曲に詞をつけて発表している。
    ユリウス・エボラにも影響を与えた。

    <サヴィトリ・デビ>
    ギリシャ系フランス人女性作家。オカルティズムとディープ・エコロジー、ニューエイジ思想、動物愛護運動家、ヒンズー教徒にしてハードコアなネオナチ支持者。
    カナダのネオナチ思想家エルンスト・ズンデルやチリの外交官ミゲル・セラノ、そしてバーズムのヴァルグ・ヴィーケネスや太田竜などに強い影響を与える。

    <アレキサンダー・ドゥーギン>
    冷戦末期、なぜかモスクワのレーニン図書館のなかに「魔術師の朝」(ルイ・ポーヴェル著)という本が秘密裏におかれていて、それを学生たちが愛読。
    その影響でルネ・ゲノンなどの禁じられた思想を育むようになり、ペレストロイカにまたがる。プーチンに影響。
    ノルディック・イデオロギーのノルディック部分がスラヴ民族へと転換。現在のユーラシア主義へと発展している。

    <関西の隠されたオカルト・ゾーン>
    ルネ・ゲノンを日本語翻訳した無料電子書籍などリリースする大阪味園ユニバース文化。
    玄関にドゴン族の誕生石が鎮座する謎のバー、キメラギュヌス(あの向井千恵さんも働いていた!)、そして銀孔雀、中崎町のニアリー・イコール・ギャラリー…など。
    また京都でも三月書房、アスタルテ書房など注目すべきゾーンが複数あり、今後何かが関西から噴出する予感。
    そして大阪と中国で弾圧される法輪功の地下ネットワークも注目。

    その他、カレント93絡みの静岡シーン、日本リチュアル・ミュージックの深層で活動を続ける巫女舞についてなどディープな話題が尽きぬものの、何故か後半録音機材の不具合により記録できず(泣)。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.22 Saturday
      • -
      • 12:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      • SUN RA AND HIS ASTRO INFINITY ARKESTRA / Atlantis
        吉峰佳 (11/03)
      • ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ好きの人、もうちょっとクリスチーネ・Fのこと思い出して欲しい
        SA (03/21)
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM