あなたの聴かない世界関連音源 KEITH JARRETT / Gurdjieff : Sacred Hymns

0

    KEITH JARRETT / Gurdjieff : Sacred Hymns ECM1980

    大セールスを記録した”ザ・ケルン・コンサート”を筆頭に1970年代中盤、完全即興ピアノ・ソロ・スタイルで不動の地位を確立したキース・ジャレット。しかし中盤以降はなぜか彼はソロ・スタイルを封印、何かを模索するように様々なミュージシャンとの共同作業に数年間費やす。そんななか突如発表された久々のピアノ・ソロ作品がアルメニア生まれの神秘思想家G.I.グルジェフ作品・・・・・それもジャレット独自のアレンジを加えることもなく、ほぼ忠実に演奏されている意味は大きい。もっとも、グルジェフ作品というよりはグルジェフの音楽補佐だったロシア作曲家トーマス・ド・ハルトマン色が強い内容だったりはするが、それにしてもジャレットの祈り(日本盤タイトルは”祈り”だった)にも似た真摯さには胸を打たれる。しかし一方グルジェフの唱えた「日常的なワークの一環としての音楽」という意味では音楽が完成され過ぎているという問題点も指摘され難しいところだ。


    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM