“あなたの聴かない世界”のこれまでとこれからをまとめてみました

0

    見えないモノを見ようとし、聴けない音を聴こうとする「音と編成意識の関わりを探究する」シリーズ。“あなたの聴かない世界”のこれまでとこれからをまとめてみました。

    まだまだ探究できてないことが多すぎて途方に暮れてしまいますが、まあ人生の大半は途方に暮れることばかりなので精進してまいります。皆様今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

     

    「あなたの聴かない世界」これまでの流れが下記になります

    ↓↓↓↓↓↓

    201407/19() 大久保ART SPACE BAR BUENA
    vol.1音響ノイズと霊界音源

    ゲスト:Hidenori Sasaki (Zoo Tapes、現代ノイズ進化論)
    「発明王トーマス・エジソンが死者との交信を試みた1920年代から現代に到る霊界交信EVP~ICTの歴史、そしてスエーデン音響ノイズ作家CMヴォン・ハウスヴォルフに代表される霊界音源の音響的応用について紹介するトーク・イベント」

    201411/22()大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.2ケイオス・マジック・フォー・インダストリアル・ピープル!!!

    ゲスト:磐樹炙弦(ばんぎ・あぶづる)(現代西洋魔術研究家、翻訳家、東京リチュアル主催)、宇田川岳夫(フリンジ・カルチャー研究家)

    1970年代後半、パンク~ニューウェーブ華やぐ英国で突如発生した魔術ムーブメント"ケイオス・マジック(混沌魔術)"。それまでの魔術とは異なるポップさ、古今東西の魔術とのコラージュ&ミックス…DIY感覚溢れる魔術運動はサイキックTVやコイル、カレント93からTHE KLFまで様々な影響を及ぼしました。これまで日本ではあまり語られることのなかったケイオスとインダストリアル・ミュージックの関わりを紐解くトーク・イベント」

     

    2015 2/7(土)大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.3 ネオペイガニズム望郷篇

    ゲスト:宇田川岳夫(フリンジ・カルチャー研究家)

    「欧州キリスト教以前の多神教崇拝やアニミズム、汎神論を現代に蘇らせんとするその信仰は、ブラック・メタルやネオ・フォークなどを通じて異端音楽マニアからも注目を集めています。ユングの秘密結社「チューリヒ心理クラブ」やジェラルド・ガードナーのウィッカ論、そして70年代のニューエイジ運動を経て、現代にひっそりと展開される異教主義ムーブメント。その手作りにもホドがあるDIYな信仰形態、野外レイヴ・パーティーをも彷彿とさせる儀式模様・・ ・・・すべてが画一化されていく世界へのカウンターとしての神秘主義運動は、八百万神信仰をルーツに持つわれわれ日本人にも注目すべきテーマがてんこ盛りな気がするのはわたしだけでしょうか?日本のサウンド・クリエイターたちの間でもいにしえの祭り、儀式、踊りなどが再発見されつつある今だからこそ、ネオペイガン運動の歴史と現在の流れを一緒に検証しませんか」

     

    20154/24(土)大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.4ニューエイジの彼岸へ

    ゲスト:谷崎テトラ(ワールドシフトネットワークジャパン代表理事、PBC

    「現在、「スピリチュアル」「癒し」「チャネリング」「アロマ」「インナーチャイルド」など何かとゆるふわな印象のニューエイジですが、さかのぼればブラヴァッツキー夫人の神智学協会がその発端だとか、ヨハネ・パウロ二世から「ニューエイジなんてあれはグノーシス主義!」とDISられたりとか、実はニューエイジならぬニューエッジ(武田崇元氏風に)な要素盛りだくさんなかの運動を、過去から現在、そして未来について考証します。今回は大きく2つの流れでいきたいと考えています。ひとつは“カウンターカルチャーとしてのニューエイジ史”。60'sヒッピー運動の流れから70'sニューエイジ運動への移行、そして80'sニューパラダイム運動へと進化し、1987年「ハーモニック・コンヴァージェンス」としてピークを迎えた一連の流れの説明。そしてその後に大衆文化へと拡散されていった現状の確認。もうひとつが“ニューエイジ・ミュージック・ガイド”。世界レベルでのセールスを誇りながら、心ある音楽マニアからはほとん ど黙殺されている印象のニューエイジ音楽シーン。その謎すぎる実態と発見すべき魅力に迫る。

     

    2015 7/26() 大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.5アートとセラピー 相互浸透としての環境音楽

    ゲスト:伊達伯欣(つゆくさ医院、イルハ、オピトープ)

    「前回特集したニューエイジ運動でも取り上げられた「ヒーリング」の概念を、アンビエント・ミュージックと医療の視点からドープに掘り下げてみたいと思います。変性意識としての癒し、アートの環境化、アンビエント・ミュージックの効能…などなど考察していく予定です」

     

    2015 10/18(日)大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.6レイヴ・カルチャーとサイケデリック

    ゲスト:DJヨーグルト ( UPSETS )

    1980年代後半UKにてアシッドハウスやテクノ、エクスタシーなどの流れから、秘密集会的に発展したレイヴ・カルチャー。ハードコアなエコロジー運動などとの連動を危惧した英国政府は1994年クリミナル・ジャスティス・アクトを発令しこれを弾圧!その後、ドイツのラヴ・パレードに代表されるリーガルな商業イベントと、よりアンダーグラウンドなパーティーに分裂し、それぞれの進化を遂げ現在に至っています」

     

    20161/10(日)大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.7 A night + あなたの聴かない世界 Majick Lantern Circle 幻灯機団!!!
    「ポスト情報神経戦としてのスピリチャリズム」

    ゲスト:佐々木秀典、DJ MEMAIDJ PRDBelle

    「新春スペシャル!!!NOISE / AVANTDJイベントでおなじみA nightと、あなたの聴かない世界による合同企画開催!「ポスト情報神経戦としてのスピリチャリズム」をテーマに、トークとDJにて、おとそ気分台無しな混沌の夜をお届けいたします」

     

    2016 3/20(日)大久保ART SPACE BAR BUENA

    Vol.8短波ラジオとトランス・コミュニケーション

    ゲスト:直江実樹(短波ラジオ演奏家)、堀口謙(sonny+starcutsdennisdenimsA.N.T

    「あなたの聴かない世界VOL.1” 音響ノイズと霊界音源”でもとりあげたInstrumental Trans Communication略してITC。テレビやラジオ、電話、PCなどの電子機器を通して別次元とコミュニケーションを図るこの試みを、短波ラジオをツールとして再考察!加えて短波ラジオの可能性、魅力など、実験音楽の視点からガンガン掘り下げていく予定!!」

     

    20166/4 () 阿佐ヶ谷よるのひるね

    VOL.9 New Age or New EdgeEM Recordsとお届けする霊性音楽の世界

    ゲスト:江村幸紀(EM Records代表)

    「今回は実験音楽からタイのモーラム音楽まで、ジャンルを問わず「逸脱した」名盤を世に送り続ける大阪EM Recordsを主催する江村幸紀さんが登壇。ニューエイジ・ミュージックへの深い造詣を思う存分ぶつけていただき、音楽方面から「カウンター・カルチャーとしてのニューエイジ運動とは何か???」を考察してまいります」

     

    20167/2 (土)神保町視聴室

    VOL.10 New Age or New Edge Returns!!!!!日本ニューエイジ秘史

    ゲスト:磐樹炙弦(ばんぎ・あぶづる)(現代西洋魔術研究家、翻訳家、東京リチュアル主催)、マガリ(マガリスギ主催)

    19世紀、神智学協会により提唱された「霊的進化論」を淵源として、1960年代カウンターカルチャーより脈々と受け継がれてきたニューエイジ・ムーブメント。日本では70年代より精神世界として輸入され、オカルト・ブーム、ヨガや瞑想、新々宗教ブームなどを経てオウム真理教事件を勃発させる。世間の大バッシングを受け衰退するも2000年代には精神世界からスピリチュアルとして生まれ変わり現在も大衆文化にジワジワ浸透中。今回はそんな日本ニューエイジ・シーンの特異点をピックアップするとともに、日本のアンダーグラウンド文化に与えた影響などについて考察したり、ニューエイジにキマった音楽を鳴らしたりする趣向です」

     

    そしてこれからの「あなたの聴かない世界」スケジュールが下記になります

    ↓↓↓↓↓↓

    201612/8(木)大久保アースダム

    VOL.11 Create new world vol.3出張参戦“あなたの聴かない世界をキクことのススメ、きクぜ!”

    ゲスト:Multicultural Symbiotic Societies

    共演:絶叫パフォーマーゆり+ Hiroshi Kumakiri+Takenori Eguchi +須郷史人+玉響海月(tamayurakurage) グンジョーガクレヨン+原田仁

    19:30開場 20時開演

    料金2000+1ドリンク

     

    201612/18(日)大久保ART SPACE BAR BUENA

    VOL.12オカルトとナショナリズム

    ゲスト:宇田川岳夫(フリンジ・カルチャー研究家)

    「かの世界大戦時、ナチスSSに設置されたオカルト研究機関アーネンエルベに代表されるアリオゾフィ思想からネオ・ペイガニズムへ。そして謎の"緑のネットワーク"とは何か?欧米から日本までの霊的ナショナリズムの現在、過去、未来にチャネリングを試みる不穏度数200%なトーク・イベント開催決定!フリンジ・カルチャー研究家の宇田川岳夫さんを迎えて考察しまくります。乞うご期待!!!」

    18:30開場19:00開演
    料金:1500+1ドリンク


    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << December 2016 >>
    PR
    selected entries
    archives
    recent comment
    • SUN RA AND HIS ASTRO INFINITY ARKESTRA / Atlantis
      吉峰佳 (11/03)
    • ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ好きの人、もうちょっとクリスチーネ・Fのこと思い出して欲しい
      SA (03/21)
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM